気持ちよくスイカバーする方法

こんにちは、山田です。

皆さん、限定機体のZガンダム(バイオセンサー)<以後「覚醒Z」と記載>は入手しましたか? 必殺技を私は個人的に「スイカバー」と呼んでおります。

そんな覚醒Zを自分は運良く入手できました。アリーナでもELSクアンタやガンイージ持ちの敵構成にかなり優位に立てています。

更に今週はアリーナ報酬で、覚醒ZのACE必殺技とENタンクが配布とあり、自分もいつもよりがんばっている次第です。
しかしながら、登場から1週間経過し、覚醒Z対策が確立されつつあります。自分の感じた「覚醒Z封じ」としては、防衛側編成に

  1. 実弾編成
  2. 追撃覚悟でB防御バフを積みまくる
  3. B防御バフを入れつつ分身機体で対応


の3通りを覚醒Zをアリーナ攻撃側で使っていて感じました。


覚醒Z封じ#1 実弾編成を防衛設定


みなさまご存知の通り、覚醒Zの必殺「スイカバー」は攻撃対象機体がB防御アップされていると追撃が発生します。ですが、実弾編成でB防御アップのバフスキルを敵編成が一切利用しない場合、追撃条件を満たすことができません。

また、覚醒Zは実弾防御が比較的低いため、追撃が発生しないのであれば、実弾編成に対しては優位を取ることができませんので、覚醒Zを登用する理由が薄れます。(それでも充分に強い機体ではありますが)


覚醒Z封じ#2 追撃覚悟でB防御バフを積みまくる


ガンイージ、ELSクアンタでバフを受けたフルクロスに対し、2000ダメージしか与えられないことが実際にありました。もちろん「追撃が発生しているにもかかわらず」です。


覚醒Z封じ#3 B防御バフを入れつつ分身機体で対応


また、たとえ敵側がB防御バフを発動させ、覚醒Zの追撃条件が満たされている場合でも、分身や高い回避値を持つ機体に攻撃を外してしまうともちろんダメージは0です。

与ダメが0なので与ダメによるEN蓄積もできず、ENゲージを0から貯め直すはめになることも良くあります。


以上、大別して3通りの覚醒Z封じを防衛で行っている人が、ちらほら現れております。


続きを読む

続きを読む