バトルタワー徹底分析#7 パイロット乗せ替えを省略化するテクニック


バトルタワー開始から5日たち、みなさまもそろそろバトルタワーに慣れてきたころでしょうか。

ハードの20F以上では敵のLVが高く、ステータス(HP・耐久)も高いので、すべてを1軍だけで倒すのはなかなかに難しい。2軍~5軍ぐらいまでを使い、敵のHPを減らしていくことが大事な戦略になります。

バトルタワーの中では編成呼び出し機能が使えない不親切な仕様ですが、一旦ホームに戻れば可能です。ただ、毎回5機体分をチマチマ乗せ替えるのはかなり大変。

今回はそのパイロット乗せ替え作業を大幅に省略化するテクニックのご紹介です。

編成呼び出し機能に登録しておこう


バトルタワーをやる前にあらかじめ 5軍までの機体・パイロットセットを編成呼び出しに登録しておきましょう。編成を決めたら、ユニット画面で機体にパイロットをセットし、アリーナの防衛画面に行きます。

以下は5軍から2軍までのセットを順に作る手順です。

1. ユニット画面で編成ワンセット分のパイロット乗せ替えをする。


ユニット画面で、5軍編成の機体にパイロットをセットしましょう。

2. アリーナの防衛設定で呼び出し登録


アリーナの防衛設定画面で5軍の機体で編成を組み、呼び出し登録をし、わかりやすいように一番下の20番目のスロットから登録します。

3. 手順1に戻り4軍を対象に手順2から3を行う


手順1に戻り4軍を対象に手順2から3を行います。終わったら3軍、2軍と実施。


準備は以上になります。1軍はすでに呼び出し登録されているはずなので省略。


4. バトルタワーでパイロット乗せ替えをしたくなったら


バトルタワーでパイロット載せ替えをしたくなったら、一旦バトルタワーを抜けてアリーナ防衛画面にいきます。そこで呼び出し登録機能から、使いたい1軍~5軍の編成を呼び出すとパイロットが5人分すべて乗せ替わります。

防衛設定自体は変更する必要は特になし。(ただその間パイロットは一般兵になるので防衛は弱くなります。)

バトルタワーに戻り、パイロットは乗せ替わっていますので手動で機体を選択。

解説は以上になります。これでパイロット載せ替えにかかる時間が8割程度削減可能です。


編成パターンは多ければ多いほど良い


敵の編成によっては、毎回自軍編成を作り直す必要に迫られることもあるかと思いますが、できるだけ汎用的に戦える編成や、対実弾特化編成、対ビーム特化編成などのパターンも同様に作成しておくと良いでしょう。


というわけで、毎日サクッとクリアして金箱をΣ( ゚∀)ゲット!!しちゃいましょう。アリーナ金箱と同程度の確率で万能設計図が出て来るとの噂です。
関連記事


ガンプラ HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
ガンプラ HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RX-93 νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプスレクス 1/144スケール 色分け済みプラモデル

コメント

タワーのパイロット面倒ですね

早く、タワーも呼び出し可能にしてもらいたいですね。

現在私はタワーハード水中ステージ用に、水陸両用MSを育成しております。

ま、クリアは出来ないとは思いますが・・・

Re: タワーのパイロット面倒ですね

ほんとそうですよね。呼び出しをつけてない理由がよくわかりません。
水中ステージはなかなか鬼門ですね。私も水泳部を強化します!
非公開コメント