覚醒Zチンゲに有効なビーム編成


覚醒Zチンゲ = 「覚醒Z + ナイチンゲール」の編成が流行の兆しを見せています。

フレに協力してもらっていろんなパターンの編成相性データを取っているのですが、覚醒Z単体や、「覚醒Z + デスコン」、「覚醒Z + フルZZ」 などと比べると対処は一番面倒に感じます。

ドム + 分身や、フルクロスワントップ、分身ワントップ、ナイチンワントップなどいろいろ試しましたが、「覚醒Zチンゲ」に一番有効だったビーム系の編成は画像の通り。なお、実弾編成では対処が楽なので今回は話題にしません。


今回戦ってみた「覚醒Zチンゲ」入りの防衛編成は

 前衛1 覚醒Z☆6
 後衛1 ナイチン☆5
 後衛2 フルコン☆6
 後衛3 AGE2☆6
 後衛4 青枠☆5

となっています。

攻撃側編成




前衛1 ブリッツ☆6 イオ
後衛1 キュベレイ☆4 フォウ(白リディ余ってるので乗せてもよかった)
後衛2 胚乳☆6 黒リディ
後衛3 ヴィダール☆6 ガエリオ
後衛4 青枠☆5 叢雲


覚醒Zとナイチンの攻撃を一身に受け止めるとイオブリッツでも、ほどなくして落ちはします。しかし、まだだまだ胚乳にはその刃を届かせはしないぞ!


後衛キー機体の前にやられ役を配置


序盤全体怯み & やられ役としてのキュベレイ☆4が立ちはだかる!


終わってみれば、こちら側 Hi-v、ヴィダール、青枠の三体のこりで勝利。


こんな感じの与ダメ(終了間際)でいつもの胚乳ゲーとなりました。


というわけで、「覚醒Zチンゲ」もブリッツやデスヘルにイオを乗せればある程度の時間稼ぎはできます。あとは、火力を出したい機体の前に、ヤラレ役をおいておけばよいかと。☆4のキュベでも充分です。

一発あれば充分だ! というわけで、覚醒の必殺を一発うけて死ぬだけでもいる価値はあるかと。


百里で回避UPもありかも


twitter で他にあがっていた話としては、そもそも回避が高い Hi-v や緑は覚醒の必殺を躱すことが多いらしいので、味方全体の回避をあげる百里を組み込んでも面白そうです(私はもってないので試せない)
関連記事


ガンプラ HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
ガンプラ HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RX-93 νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプスレクス 1/144スケール 色分け済みプラモデル

コメント

非公開コメント