スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アークエンジェルのビーム攻撃アップ値は☆にかかわらず4.6%


アークエンジェルのビーム攻撃UPスキルは☆3で上昇率約5% と数日前に投稿したが、試行回数が少なかったこと、またアークエンジェルの☆があがることで効果がアップするのかについても不明だったため、追加試験を行った。

アークエンジェル☆1 LV1のサブ垢と、アークエンジェル☆3 LV50のメインアカで、ビーム攻撃力が同じガンイージを使い、ステージ4の最初の敵であるマゼラアタックに14回攻撃x試行3回し、ダメージ平均値を取った。(ダメージ1.5倍以上のクリティカルは除外)

A. アークエンジェル☆1での平均与ダメは 120.52
B. アークエンジェル☆3での平均与ダメは 120.88
C. ホワイトベースでの与ダメは 115.53

となった。

A と B の差異は 0.29% のため誤差と判断。
B と C の差異は 4.63% となった。


結論
アークエンジェルの味方全体ビーム攻撃アップの上昇値は☆やLVによって違いはなく、4.6% 程度となる。

☆があがるごとに上昇値があがり、☆6 で 8% ほどになると予想していたので、予想外の結果となりました。ビーム攻撃アップは複利でかかるとはいえ、ビーム攻撃アップ 4.6% では、ガランシェールのHP15%回復と比べるとガランシェールの方が良いような気がします。

WAVE開始時と必殺技という違いはありますので、以下に整理しました。


アークエンジェルとガランシェールの☆3 LV50のスペック比較

アークエンジェル
 HP:29688
 ビーム防御:440
 実弾防御:391
 WAVE開始時:ビーム攻撃 4.6%アップ
 必殺技:敵全体に402ダメージ(☆3 LV50)

ガランシェール
 HP:29053
 ビーム防御:399
 実弾防御:451
 WAVE開始時:命中アップ(何%かは不明)
 必殺技:味方全体15%回復


アークエンジェルの方がビーム防御より、ガランは実弾防御よりという違いはあるもののHPと防御力には大差がないため、同じ☆なら全体HP15%回復スキルを持ったガランシェールの方がアリーナでは有用だと思います。ドロップ率もかなり良いので、これからアリーナではガランシェールが増えるのではないでしょうか。
関連記事


ガンプラ HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
ガンプラ HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RX-93 νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトスルプスレクス 1/144スケール 色分け済みプラモデル

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。